「イクって何」と思っていた私の中イキ初体験レポ

この記事はお客様によって執筆されました。

友達と彼氏との赤裸々な話をしていても、いつも聞かされる側で、私自身、今の彼も含めて3人と付き合いましたが、友達が話しているような、身体がビクンビクン痙攣して意識がなくなっちゃう」、とか、「シーツにおもらししたみたいに濡れちゃって彼に怒られた、とか、そういう体験ってした事がなくて、自分の身体っておかしいのかなって思っていました。

今の彼も私をイカせたいと言って色々と頑張ってくれるんですが、なんだかその頑張ってる姿を見てるとよけいに焦って醒めてきちゃって。

彼には申し訳ないんだけどネットで色々検索していてこちらの方のサイトにたどり着きました。

最初は半信半疑だったのでメールで相談をしてみました。メールのやり取りで優しい感じの方だったので、まずは試してみよう、と思い申し込みしました。

とても清潔感のある方で第一印象はとても良かったです。

会った瞬間に何の目的で会ったのか忘れてしまうくらい、好青年という感じで、ご挨拶したあとに用件を思い出して赤面してしまいました。

周囲にたくさん人のいるカフェで会ったので安心でしたが、すけべな話をするのは場所が悪いなと思いました。

とても話しやすいし面白い方だったのですっかりリラックスして打ち明けることができました。

ラブホテルはあまり慣れていないのですが、思ったより清潔でリゾートっぽいテイスト。

まずはシャワーを浴びて、ゆったりくつろぐところから、徐々に耳元で優しく囁いてくれたり、雰囲気作りがとても上手で、この時点で今までの彼とのセックスと全然違うものでした。

とにかく私がリラックスして感じやすくなるように導いてくれるので、「え、私そんなところも性感帯だったの?!」って思うようなところに、ふと息を吹きかけられただけで感じてしまったりして自分でもおかしかったです。

前戯はとにかく丁寧で、その時点でイキそうになるくらいでしたから、指を挿入された時には頭の中が真っ白になって、「ずっと欲しかったモノがもらえたっていう感覚」になって、動かされていないのに勝手に中がしびれてきてキュンキュンしちゃいました。

その後は少しずつ動かされるたびに声が漏れて。。

初体験でしたが、私、全然感じる女の子だったんだって嬉しくなりました。友達が話していたこともようやく理解できました(笑)

担当セラピスト:けい