大阪府外から来ていただいたのぞみさんにエロ催眠をかけて初めてのオーガズムを体験していただきました。

「結構ぽっちゃりとした女性で痩せたら綺麗になりそうだな。」と思いながら会ってまずはカフェに行きました。

メールで申し込みをしていただいたのですが、

 

メッセージ本文: 申し込んだ動機が「えっちで気持ちよくなってみたい。」 経験人数が2人 普段のセックスの不満が 前の彼氏では手で乱暴にいじられて、イったか執拗に聞かれていたこと。 今は挿れてもらっても、なんとなく物足りない、私が気持ちよくなる前に相手がイってしまうこと

ということだそうで、そんな話をカフェでやりながら適当に雑談してました。

憲法第99条の話をしたり。

初体験が遅かった話を聞いてみたり。

前の彼氏にオナニーさせられていた話を聞いてみたり。

だいたいこのカフェタイムは適当にしゃべることが多いです。

緊張が解れた頃合いで「エロマッサージやる?やらない?」と聞くとやるということなので、ホテルまで行きました。

催眠で全身を性感帯に

ホテルではまずどれくらい催眠に入るのかをチェックしました。

すると軽トランスあたりまで入ったので、指がマンコになる催眠をかけると見事に成功。

そのまま全身を性感帯にしてみるとこれも成功しました。

ここらで少しおあずけさせて、シャワーを浴びてもらいました。

帰ってきてから本格的に催眠誘導を行って、全身を敏感にしてからオイルでマッサージをしてあげました。

今回ののぞみさんは催眠がバッチリ入るタイプだったので、マッサージする必要あるのかなと思いながらもとりあえず一通りやってみました。

全身性感帯になっている状態では左のおしりがとても気持ちが良くなっていたそうです。

アソコ周辺に手を伸ばすと喘ぎ声がうるさくて、口に何か詰めてやろうかと思わされるくらいの絶叫。

イッたことがなかったようなので、体にイク感覚を覚えさせるまでひたすら手マン。

イク感覚がわかってきたところで、手が疲れすぎたのでおもちゃを使ってその後も続行しました。

何回イッたかわからないくらいにはイケたようです。

終わった後一緒にたこ焼きを食べに行き、その店の中でも感じる催眠をかけてあげると恥ずかしそうに悶えていました。

たこ焼きごちそうさまでした。

翌々日に電話で催眠をかけると、これまた見事に成功しテレホンセックスして遊んでました。

次に会えたら「ダイエットに効く催眠音声」と「オナニーするとき用の催眠音声」をプレゼントしてあげようかと思っています。

相談・体験申し込み

LINE/体験の流れ/男性向け講習