22歳処女がおなべセラピストのいる女性用風俗に行った体験談レポ

この記事はお客様によって執筆されました。

中学までは男子もいる共学でしたが、高校進学を機に女子高、女子大で過ごしてきました。周りは他校やバイト先の男性と付き合い処女を捨てていく中、いつまでも男性に不慣れで彼氏ができない今の状況を変えたいと思い「女性用風俗 処女 大阪」等と検索しこちらのミダレザクラさんを知りました。

早く処女を捨てたいと焦る気持ちと裏腹に男性慣れしていないので、正直怖い・緊張するという気持ちがとても強いかったのですが、体は女心は男の万次郎さん(いわゆるおなべさん)を見つけたので勇気を出して申し込みのメールを送ってみました。

ミダレザクラさんは希望者にはカフェで少し雑談してからホテルへ移動する事もできると書いてあったので、申し込み時には「カフェ雑談希望する」とメールさせていただきました。

おなべ風俗男娼万次郎さん登場

万次郎ミダレザクラ

プロフ写真はシックな感じですが、お会いした時はカラフルな恰好でした。

事前に処女で男性慣れしていない事をお伝えしていたからか、芸人さんだからわかりませんが軽快なトークとユーモアで私の緊張をどんどんと溶かしてくれます。見た目は本当に男性に見えるので本当に元女性なのかな?と思いましたが、間違いなくアレが付いていなかったので女性でした笑

楽しい談話の後は万次郎さんのエスコートで人生初めてのラブホテルへ。ラブホテルは思っていたよりも綺麗で快適でした、旅行先で泊まるビジネスホテルよりも広くてアメニティも充実しており友達との旅行でも使えるなーと思いました。ホテルへ到着してから促されるようにシャワーへ。

シャワーから出ると部屋がいやらしい空間に変わっておりました笑

交代で万次郎さんがシャワーへ。

性感マッサージの感想

最初はノーマルなオイルマッサージなので純粋に気持ちが良いです、その後徐々に徐々にいやらしい雰囲気になっていき、あれよあれよと気持ち良くなっていく。そんな感じです。

なかなかどう表現して良いのかわからないのが、処女たるゆえんですね笑

私には比較対象もなければ、少しエッチな漫画を読む程度の知識しかありませんのでより詳しいプレイ内容は他の方にお任せすることにして、、、

今までオナニーでクリを触る程度のことはしたことがありましたが、初めて中に指を入れる事が出来ました。中が気持ち良いという感じは少ししか体感できなかったのですが、少しでも前進出来た事がほんとうにほんとうにうれしかったです。

今回万次郎さんを選んで良かったのは、男性に見えるけど元女性だという安心感でした。処女や経験が浅い女性はレズ風俗やおなべ風俗から始めてみるのはアリなんだと思います。

つれづれと感想を綴ってみました。ここまで読んでいただきありがとうございました。

万次郎さん、ありがとうございました。これで前に進めそうです。

担当セラピスト:万次郎