「人生で一度もイッたことのない女性」の女性用風俗体験談レポ

この記事はお客様によって執筆されました。

なんとなくイッってるかも?・・・そんなセックスしかしたことがありません。学生の時から付き合って2年目の優しい彼とのエッチに、飽きた時に偶然・・・見つけたんです。性感帯開発の文字。

新卒で慣れない社会人生活にストレスもたまり始めちゃって・・・怖い気持ちもあったんですけど、サイトを色々見ていくうちにだんだんと信頼できる人に思えてきちゃって・・・思い切って申し込みしました。

見た目より人見知りな私。まわりの人とはなんとかうまく合わせているだけで、なかなか人には本当の気持ちを話せません。

就職してからは、自分を押し殺して何とか、仕事に慣れようと必死で頑張っていますが、ストレスはMAX。デートしてもあんまり、愚痴ばっかり言ってても楽しくないだろうし、友達も忙しそうだし・・・思い切って申し込みました。

性感帯開発の内容

初めて会った時、すごく高身長でイケメンさんにガッツポーズ(笑)。

ホテルでは抱き寄せながら話を聞いてくれて、気持ちもだんだんとほぐれていきました。

「性感帯、自分でどこだかわかりますか?」

「なんとなく、胸とか触られると気持ちいいけど・・・わかりません。」

体中を優しく触られると、思わず声を上げる・・・何度かそんな事を繰り返しているうちに、うつ伏せになった状態で背中からオイルをたらし、背骨を中心にマッサージが始まり、腰をつかまれお尻を持ち上げられました。

そして、いきなり、アソコを触られました。びっくりしたけど、やさしくマッサージされていくうちに、どんどん気持ちよくなってしまい、声を出していました。とにかく指の運び方がすごいんです。

強くもなく弱くもなく、でも強弱はつけて・・・ちょっとずつアソコが濡れていくのがわかります。

このあたりから、自分の理性が飛んでいきました。耳元でささやいてくれる言葉も、気持ちに影響していくんでしょうね。

そんな時アソコに指が・・・1本はいって柔らかく出し入れされているうちに、2本目が…

責められているうちに気持ちよくなってきちゃって…

自分を冷静にとらえる事ができなくなって、気持ちいいってただ叫ぶ事しか…。思い出して書いているんですけど、ほんと記憶がとぶってあるんですね。

中イキ体験の感想

体験談を読ませていただいた時にも、記憶がとぶって!?なんて思ってたんですけどほんとにあったんです。頭の中、真っ白。

でも、気持ちは満たされて自然に声がでちゃう。気持ちと体が一つになって、ふわふわしている感じ。

もしかして彼とのセックスは、ただのおままごとかもしれないって、思ってしまいました。

自分でも信じられないんだけど、ほんとにイッたんです。イクっていう感じほんとに素敵でした!体験してみないと、中でイクって感じは表現しにくいですよね。

のぶさんありがとうございました。

担当セラピスト:のぶ