けーくんけーくん

最近、性の事に関して積極的な女の子って本当に多いですよね。そんなことを思い関心しながら女の子に性感マッサージをしている私です。

今回はクリでしかイッたことがない22歳の超絶エロ可愛いフリーターの女の子のポルチオを開発してきました。

問い合わせメールをくれたことから始まったのですが、そのメールの内容も過激でとてもポテンシャルの高い感じでした。

メールの内容をご覧ください。

聞いてください。最近欲求不満すぎるのが私の悩みです。どうかめちゃくちゃにイカせてください。今までに感じたことがないぐらいに感じてみたいです。

女の子の名前はゆりちゃん(仮名)。某アイドルの川栄さんに似ためちゃめちゃ可愛い女の子でした。

会ったときはとても恥ずかしそうにモジモジとした印象でしたが、帰るときには印象が変わりました。

性感マッサージ開始

まず、ゆりちゃんに服を脱いでもらいました。22歳だけあって綺麗な肌をしています。脱いだゆりちゃんにうつぶせで寝てもらい、まんべんなくオイルマッサージから入ります。

マッサージをしてリラックスしてもらったところで、ゆりちゃんには仰向けになってもらうことに。

恥ずかしそうにおっぱいを隠そうとしますが、おっぱいが感じやすいと聞いていたので、乳首もゆっくりと刺激していきます。ゆりちゃんのおっぱいいやらしいぐらいに私のよだれでべちょべちょになりながら、乳首がツーンと立っていました。

ゆりちゃんは感じてきたみたいで息遣いが荒くなってきました。体もピクピクと震えています。そして、そこでイキやすいクリトリスを刺激していきました。クリは普段から触りなれているようで、感じやすいみたいでした。

手で中を触っているとポルチオの位置が近づいているのがよくわかります。女性は感じるとポルチオの位置が下がり指でも触れるところまで降りてきます。

バイブをゆりちゃんの濡れたおまんこに挿入しました。ポルチオまで届きやすい長めのバイブ。

そして姿勢を変えて、ゆりちゃんを犬みたいに四つん這いにさせておしりを向けるように言い、またバイブを挿入。

今度はポルチオに当たるように奥の方を刺激しながら、バイブを強にして当てていきました。もう、自分の腕では立っていられないです。

ゆりちゃんが言葉にならない声で入れてくださいとお願いしてきましたが、もうしばらくバイブを楽しんでもらいました。

上手くポルチオでイクことができて、止まらないオーガズムを楽しんでもらいました。

自連続する絶頂の中、痙攣して足が震えていました。たまらなく可愛いです。

関連記事:ポルチオでイキたい25歳女性のポルチオオーガズム体験談

相談・体験申し込み

LINE/体験の流れ/男性向け講習